ファッションとしてメガネを楽しむときの選び方


フレンドリーでなじみやすいセルフレームは鉄板!

プラスチック製のメガネフレームをセルフレームと言います。わりとボリュームあるフレーム幅で、印象に強く残りやすいのが特徴です。

カジュアルで親しみやすい印象なので、デニムやTシャツなどの普段着と合わせると良いアクセントになります。

セルフレームの場合、その色によって印象が大分違います。定番は黒や深いブラウンですが、白や赤などのハッキリした色もセルフレームでは楽しめます。

個人でビジネスをやっている人などは、相手に覚えてもらうためにもフレームの色を特長的なものにするというのもありでしょう。

セルフレームの場合、熱によって変形しやすいので、夏場の車内などに起き忘れないように注意が必要です。

シャープにスマートに見せるならメタルフレームを

例えばスーツやジャケットを羽織って出かけるような場面では、スマートな印象を与えたいものですよね。そんなときに選んでほしいのは、メタルフレームのメガネです。

メタルフレームとはその名の通り、金属のメガネフレームのことで、比較的細めのフレームが多いです。金属の細いフレームは知的でシャープな雰囲気を作ってくれます。ビジネスのシーンやフォーマルな場では、好印象を与えることができるでしょう。

反対に、あえてプラスチックのセルフレームメガネを合わせると、少しカジュアルダウンできます。親しみやすさが加わるので、誰と会うのかによってメガネをチェンジするのもおすすめです。

細いメタルフレームはテンプル(つる)などがちょっとした力で折れやすいので注意しましょう。

メガネの鼻あては消耗品で長く使っていると金属の部分に緑色のサビが発生するため、定期的な交換が必要になります。